×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



パターナリズム LINK集

「パターナリズム」という用語自体の起源[1]については、16世紀には「父権的権威(Paternal authority)」という言葉がすでに存在し、それが19世紀後半に「パターナリズム(Paternalism)」という言葉になったという[2]。また、J.S.ミル『自由論』(1859年)の「侵害原理 harm principle」における議論には、今日のパターナリズム論に底通する論点が提示されている[3]。近年、この用語が英米の法哲学者・政治哲学者のあいだで注目を集めるようになったきっかけは、1950年代、成人間の同意の下での同性愛や売春行為を刑事上の犯罪行為とみなすか否かをめぐって行われた「ハート=デヴリン論争」[4]であった。

サントリー健康食品@通販ナビ アグレーラ ソシエ 楽天カード ニチイ学館 評判 保険マンモス ヘアフォーライフ アートネイチャー 性病検査 セルシーフィット 上野クリニック

この類別は、介入・干渉される者に判断能力、あるいは自己決定する能力があるかないかという点で区分される。強い(硬い hard )パターナリズムは、個人に十分な判断能力、自己決定能力があっても介入・干渉がおこなわれる場合をいう。他方、弱い(柔らかい soft )パターナリズムは、個人に十分な判断能力、自己決定能力がなくて介入・干渉がおこなわれる場合をいう。成熟した判断能力をもつ個人への干渉や介入に反対する、反パターナリズムの論者も、子供や十分な判断能力のない大人への保護は必要であるとしている。そのように弱いパターナリズムを容認する場合でも、「個人の十分な判断能力、自己決定能力」の範囲をどのように見極めるのかといった点で、慎重な検討が必要となる[8]。

日本山人参 ドクター水素水 松原クリニック PRK 湘南美容外科 レーシック 北の大地の天然オリゴ糖 エコスモーカー 保険クリニック ビーグレン 口コミ

かつての宗主国と植民地の間には、『白人の責務』(キップリング)や「明白なる天命」論に代表される白人優位神話のもとで“「遅れた」現地住民を「善導」する”として、段階的に民主的制度を導入するといった植民地経営が実施されたりしていた[14]。また、今日の先進国と開発途上国の関係にも同様のパターナリスティックな関係が見られる場合がある。

インディアン伝承シャンプー AGA遺伝子検査キット 財宝焼酎 バイオエステ スピードラーニング トルクェ 脱毛 レアジョブ 評判 リバイタラッシュ リクルートナースバンク 評判

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




Copyright (C) 2009 パターナリズム LINK集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4